ビートクルセイダーズのお面風画像をiPhoneアプリで写真に合成する方法

ビートクルセイダーズのお面風画像をiPhoneアプリで写真に合成する方法

以前当ブログで作り方を紹介した「ビートクルセイダーズのお面風ドッド絵画像」。

この画像をで作った画像を写真に合成する方法を紹介します!

ビートクルセイダーズのお面風画像の作り方

まずはビートクルセイダーズのお面風の画像を用意します!

作り方は以前記事にしているので、コチラを参考にしてください↓

ビートクルセイダーズのお面風画像を写真に合成する!

使用するアプリ

作成したビートクルセイダーズのお面風の画像を写真に合成するために使ったアプリは「Photoshop Touch」というアプリです。

有料アプリですが、画像編集ソフトとして名高い「Photoshop」のiPhoneアプリ版です!

他のアプリにはない機能も揃えてますので、画像加工をすることが多いなら持っておいて損はないアプリだと思います。

土台となる画像を選ぶ

まずはアプリを起動して、土台となる画像を選びます。

新規プロジェクトを作成して、土台となる写真を選ぶ

↑ プロジェクトが何も作成されていない場合、「新規プロジェクトの作成元」が初期表示されるので、「写真ライブラリ」を選んでiPhone内の画像を選びます。

既にプロジェクトを作成していた場合は、画面左下の画像のアイコンから「新規プロジェクトの作成元」を表示させます。

選んだ画像が編集画面に表示される

↑ 土台となる画像を選ぶとこんなかんじの編集画面に移ります。

お面風画像を追加

続いて、合成するお面画像を追加します!

レイヤー追加して、合成する写真を選ぶ

↑ 編集画面右下のアイコンを押すと右側に画像が表示されたメニューのような部分が表示されます。

表示されたメニューの右下にある「+」をタップすると「レイヤーを追加」というメニューが表示されます。

このメニューから「写真レイヤー」を選んで先に作っておいたお面画像を選びます。

合成する写真が編集画面に追加される

↑ 画像を選ぶと、編集画面に選んだ画像が表示されます!

(なんだか、顔を持ってるみたいになってる…)

お面画像を合成

あとはお面画像をリサイズ・移動して合成します!

ピンチアウトでズームすれば細かい調整もらくらく

↑ 編集画面を指2本でピンチアウトすればズームして編集できるので便利です!

合成が完了したら左上の「完了」を選ぶ

↑ 合成位置が決まったら左上の「完了」をタップして、プロジェクトを保存します。

画像を保存

編集を完了しただけでは画像の保存は出来ていません。

画像の保存はプロジェクトの一覧から行います。

右下のシェアボタンから、画像保存する

↑ プロジェクトの一覧画面の右下のシェアアイコンから「カメラロールに保存」を選びます。

画像の形式を選んで保存する

↑ 画像を保存するプロジェクトを選択して、画像の形式を選んで「OK」をタップすると、画像がカメラロールに保存されます。

選べる画像の形式は「JPEG」と「PNG」の2種類ありますが、よくわからなければ「JPEG」を選んでおいて大丈夫でしょう。

完成!

合成結果!

これでビークルのお面風画像を合成した写真が出来上がりました!

SNSなどで顔は出したくない場合などに活躍すること間違いなしです!

お面画像が出来上がっていれば作業時間は5分くらいでできちゃいます!簡単なのでぜひ試してみてください!

よっしーのひとこと

よっひー

Twitterのアイコンなどで、「ビークルお面風画像だとしつこいかなぁ」と思ったらこの方法で写真と合成してもいいかもしれません。

あとは、顔出しNGの人との写真をSNSにアップするときに、友達の顔はお面画像で隠しても面白いかもしれないですね!

使い道はいろいろありそうなので、ぜひ一度試してみてください!

ではまた。